潜在薬剤師の復職支援

薬剤師の資格を持ちながら、その職業を活かせずにいる方は昨今では増えているようです。その多くは高齢者が大半としていますが、20~30代の女性も存在しており、結婚、出産、育児を理由に離職してしまうのが現状としているようです。その背景には女性が多い職業としており、子どもの預け先や保育園、保育所での待機児童の増加も大きく関わるとしています。

また子育てが一段落していざ働こうとしていてもブランクの壁にはざまれ、資格とは無関係な仕事に勤務するというママさんも少なくないようです。薬剤事情は目まぐるしく変化しているため、長い離職期間となるほど断念してしまうことが考えられます。

医療の進歩、医薬品の進化、薬剤師の業務のあり方など数年の間に変わってしまうことで、これまでの知識では欠落してしまい不安となり、再就職≪薬剤師ママ≫を諦めてしまうようです。そこで薬剤師不足の解消の鍵となるのが、潜在薬剤師の復職支援としているようです。

人気が高まりつつある職業として目指す若者も増え資格保持者も増えてはいるものの、高齢化が進む社会情勢ではまだまだ不足事態が予想されるようです。

復職支援研修を実施している会社に転職!

ブランクOK!未経験者可能としているところでは、教育システムが充実しているところが多く、求人の募集要項に注目しておきたいものです。中、大企業の会社では新人以外にも復職をサポート≪薬剤師≫する研修制度を自社で実施しているところも近年では増えているようです。

病院、薬局や大手ドラッグストアなどでは調剤業務、服薬指導、薬歴管理、OTC販売や接客マナー研修など職場によっては研修内容が異なりますが、離職期間があっても不安なく安心して就職することができるとしています。そこでその様な会社に見つけるには薬剤師転職サイトに登録することで、あなたにあった最適な条件の職場を紹介してくれますのでおすすめとなっています。

公益財団法人 日本薬剤師研修センター

薬剤師の生涯学習を支援し推進することを目的として、厚生省薬務局の認可のもとに設立された財団法人です。薬剤師が、自らの資質向上のために生涯を通じて常に新しい知識と技能を習得し、業務の充実に努めることができるように支援しています。その内容として各種研修会の開催、研修認定薬剤師の認定、学習用の書籍・教材の刊行等の事業を行っています。

一般社団法人 日本女性薬剤師会

女性のライフサイクル(出産・育児・家事・介護等)による就業中断や、離職後の復職に多くの問題を抱える女性薬剤師のために男女がともに活動できることを第一義として設立されました。薬剤師継続学習通信教育講座では最新の薬剤事情やニーズが高まる在宅医療を担う薬剤師のためや、離職者支援のための学習にも利用でき多くの単位を取得できる魅力ある講座となっています。

また取得した単位は、薬剤師認定制度認証機構(CPC)が定める認定薬剤師の申請に使用できますのでスキルを磨くこともできます。会員に登録し費用はかかりますが女性だけではなく男性も受講することができます。

その他、薬事日報のサイトを利用することで最新のくすりや業界情報を知ることができ、研修やセミナー、講演会などの開催情報、薬剤師認定制度認証機構、認証機関の生涯研修会などの一覧を見ることができます。またママ薬のサイトでは子育て復帰を考えるママ薬剤師の為として、働きやすい求人情報、紹介企業を検索することができます。

近年では、この様にママ薬剤師の復職支援を実施しているところがありますので、再就職を検討している方は利用することで不安なく業務に取り組むことができるとしていますので諦めずにトライしてみましょう。